« 棋士の表 | トップページ | 格安(500円)のEEPROM Reader Writerを使ってみた。 »

Windowsのコマンドプロンプトから、フォルダ(ディレクトリ)配下の全ファイル数、全フォルダ数を取得するコマンドのメモ

Windowsのコマンドプロンプトから、

フォルダ(ディレクトリ)配下の全ファイル数、全フォルダ数を取得するコマンドのメモ

--------------------

ファイル数

dir /A-D /S /B | find /c /v ""

--------------------

フォルダ数

dir /AD /S /B | find /c /v ""

--------------------

dir /A-D は、ディレクトリ以外

dir /AD は、ディレクトリのみ

dir /S /B は、サブフォルダも含めて、配下のファイル名/フォルダ名のみ

出力

find /c /v "" は、行数を出力

|

« 棋士の表 | トップページ | 格安(500円)のEEPROM Reader Writerを使ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169199/59571445

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsのコマンドプロンプトから、フォルダ(ディレクトリ)配下の全ファイル数、全フォルダ数を取得するコマンドのメモ:

« 棋士の表 | トップページ | 格安(500円)のEEPROM Reader Writerを使ってみた。 »