« Windowsのコマンドプロンプトから、フォルダ(ディレクトリ)配下の全ファイル数、全フォルダ数を取得するコマンドのメモ | トップページ | 3D printer サービス利用メモ »

格安(500円)のEEPROM Reader Writerを使ってみた。

aliexpressにて、安いEEPROM Reader Writerを購入

メモリの読み書きが目的。

US $3.34 / piece

私が買ったのはこちら。(購入は自己責任で)

送料込みで、$ 4.92。


発注から1週間ほどで到着。
ソフトウェアが付いていない。販売元に照会したら、メールアドレスを教えれば、ソフトを送付するとのこと。aliexpressのチャットでやりとりで、ソフトを依頼。(gmailだと先方からの送付が出来ないらしく、他のウェブメールを指定。)


1週間ほど待たされたが、ソフトをメールで受領。(ウェブ上のウィルスチェックでチェックしたところ、ひっかからないでもないが、大丈夫と判断。(これ 。使用判断は自己責任で。))ただし、中国語版で全般文字化け。文字が読めないなりに操作したが、うまくワークしない。断念。


類似の「CH341A」なるプログラマーは、ワークする風だったので、そのソフトウェアを導入してみる。駄目もと。


取得元はこちら。日本語対応もしてくださってて、素晴らしい。(複製はこれ 。取得と使用は自己責任で。)

ソフトは無事起動。
Image1_2


MICROCHIPのMIC24FC256で、実験してみる。
(2つ用意して、Aに書き込み、Bに書き込み、Aで読み取り、Bで読み取りが、それぞれ出来るか試す。)


うまくいかず。さすがに駄目か。


駄目もとで、画面の図とは逆に差し込んで実験。これが奏功!
(レバーとは逆方向に凹が向くようにする。写真参照。)


格安で、EEPROMの読み書きが実現できた。非常にうれしい。
Image2

|

« Windowsのコマンドプロンプトから、フォルダ(ディレクトリ)配下の全ファイル数、全フォルダ数を取得するコマンドのメモ | トップページ | 3D printer サービス利用メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169199/63459754

この記事へのトラックバック一覧です: 格安(500円)のEEPROM Reader Writerを使ってみた。:

« Windowsのコマンドプロンプトから、フォルダ(ディレクトリ)配下の全ファイル数、全フォルダ数を取得するコマンドのメモ | トップページ | 3D printer サービス利用メモ »