« 格安(500円)のEEPROM Reader Writerを使ってみた。 | トップページ

3D printer サービス利用メモ

1.使用ソフト
 SHADE3D ver.16
Shade 3D Python スクリプトリファレンス
http://help.shade3d.jp/ja/support/PythonScriptRefDoc/
2.使用サービス
 DMM3D プリント https://make.dmm.com/mypage/my3d/
3.手順
(1)SHADE3D起動、スクリプトの実行
(2)メニュー>3Dプリント>一括チェック、一体化(ラッピング)
(3)メニュー>四面図>編集>メッシュ>ポリゴンリダクション&スムーズ
(4)メニュー>ファイル>エクスポート>STL (ボックスサイズ、25mm)
4.スクリプト
import math
scene = xshade.scene()
scene.begin_creating()
for n in range(0,360*10,2):
 m = n * 1.1
 r = 150
 x = (r) * math.sin(m * math.pi/180)* math.cos(n * math.pi/180)
 y = (r) * math.sin(m * math.pi/180) * math.sin(n * math.pi/180)
 z = (r) * math.cos(m * math.pi/180)* 0.5
 s = 9
 scene.create_primitive_sphere(None,3,True,s,s,[x, y, z],s)
scene.end_creating()

|

« 格安(500円)のEEPROM Reader Writerを使ってみた。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169199/64929224

この記事へのトラックバック一覧です: 3D printer サービス利用メモ:

« 格安(500円)のEEPROM Reader Writerを使ってみた。 | トップページ